妊娠中に広がった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。

 

骨盤

骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが崩れたりすると正常な位置に戻りづらいのです。

 

産後、骨盤が元に戻らないとどうなる?

出産のためにゆがんでしまった骨盤が体型崩れの原因となり、痩せにくい体にしています。

産後に下腹が 出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうという話はよく聞きます。
他にも肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

 

骨盤矯正

産後の体型戻しをしましょう。

骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。

また、血行が良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体になります。

産後すぐに走ったり飛び跳ねたりといった激しい運動は刺激が強すぎるので、整体がおすすめです。

普段からぎ自身で姿勢を気にしておきましょう。

 

 

姿勢が綺麗になると、自然と立ち振る舞いも美しく見えます。
骨盤矯正を産後ダイエットに上手く取り入れてみてはいかがでしょう?

error: Content is protected !!